スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

[ネタモノ]『USBししおどし』

USB Bamboo Fountain

最強の癒し系USB『ししおどしUSB』が発売中。2500円 [秒刊SUNDAY]

USB接続で動作する『USBししおどし』が海外のサイトで25ドルで販売されているようです。「ししおどし」が何なのか分からない方は「ししおどし - Google 画像検索」でご覧ください。名前は聞きなれていなくても、日本人なら誰でも知っていそうなアレです。

一体どんなものなのか、詳細は以下のとおり。

>続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 2009年03月22日 | 記事URL | ハードウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑

【検証やり直し】USBメモリ読み書き速度【3回目】

ファイル書き込みテストの計測ミスを修正した「CrystalDiskMark」v2.1.0が公開 [窓の杜]

計測ミスの内容は、512KBブロックのランダム書き込みテストにおいて、待ち時間が長くなることにより実際のファイル書き込みが動作していなかったというもの。これにより、計測結果が本来の正しいスコアよりも小さな値が表示されていた。テストに利用するファイルサイズが大きくなるほど、この誤差が顕著に表れるという。

過去2回にわたって、ベンチマークソフトの『CrystalDiskMark』を使って所有しているUSBメモリの読み書き速度を検証してきましたが、今回さらに不具合が見つかりそれが修正されたとのことで、3回目の再検証を行いました。

以下、USBメモリごとのベンチマーク結果です。過去2回とは違い、USBメモリ間の比較表ではなく、CrystalDiskMarkのバージョンの違いによる比較表にしました。もちろん3つのUSBメモリのベンチマークを全て出しているのでUSBメモリごとの比較も問題なく分かります。

>続きを読む
Posted at 2008年02月11日 | 記事URL | ハードウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑

【再検証】USBメモリ読み書き速度

高速USBメモリ

「CrystalDiskMark」に致命的なベンチマークの計測ミス、最新版で修正済み (窓の杜)

ストレージのデータ転送速度を計測できる「CrystalDiskMark」に、致命的な計測ミスをしてしまう不具合が存在することが判明した。

計測ミスの内容は、4KBブロックのランダムリード・ライトテストで、設定したサイズの4分の1の領域しか使用せずにテストを実行していたというもの。たとえば標準サイズの50MBに設定した場合は、実際には12.5MBしか利用していなかった計算になる。これにより、計測結果が正しいスコアよりも大きく表示されてしまっていた。

以前『[自腹検証]安くて速いUSBメモリは?』というエントリーで使用しているUSBメモリの読み書き速度を比較しましたが、上記ニュースによると、読み書き速度の比較に用いたベンチマークソフト『CrystalDiskMark』に計測ミスを起こす不具合があったということなので、再度検証してみました。

ただし、前回のエントリーのとき持っていたUSBメモリのうち、Transcendのものは知人に安く譲っており、その代わりではないですが、IO DATAのTB-BHシリーズの8Gモデルを先日購入したので、それを新たにベンチマーク対象に加えます。

以下が使用したマシンの概要とUSBメモリごとのベンチマーク結果です。数値は大きいほど速いということになります。比較しやすいように、修正前のVer1.0と修正後のVer2.0両方で比較を行いました。おまけで各PCのHDDもテストしています。

>続きを読む
Posted at 2008年01月20日 | 記事URL | ハードウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑

【今更】UXGA液晶ディスプレイ『CLM20D1SB』について【感想】

今自宅で使っている液晶ディスプレイが『CLM20D1SB』というものなんですが、ネットで検索をかけても、マイナーなせいなのか口コミがほとんど存在しないので、せっかくなので感想やらスペックやら色々と書いておくことにします。

>続きを読む
Posted at 2008年01月03日 | 記事URL | ハードウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑

[自腹検証]安くて速いUSBメモリは?

USBメモリー色々

ここ1~2年でUSBメモリ(というかメモリ全般)が劇的に安くなりましたが、それとともに商品のラインアップも幅広くなり、一体どれを買うべきなのかさっぱり分からなくなってきました。

激安だけど低速というものから高額だけど高速というものまでいろいろありますが、今回は読み書きの速度を重視しつつ価格もそこそこと評判のUSBメモリを購入し、ベンチマークのCrystalDiskMarkを用いて、その評判が本当なのかどうかを検証してみました。また、同時に今まで使ってきているUSBメモリの速度も検証してみました。

詳細は以下のとおり

>続きを読む
Posted at 2007年11月25日 | 記事URL | ハードウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑

ツンデレボイス搭載のワンセグ受信機『SEGNITY』

ツンデレワンセグ『SEGNITY』

■【画像・動画あり】ツンデレワンセグテレビにデレデレしてみる(Impress AV Watch)

なんという力の入ったレビュー…。

普通にワンセグ受信機としても使えるので(というかそれが当たり前ですが)、 完全にネタに特化した機器ではないですね。価格ですが

オープンプライスだが、店頭予想価格は12,800円~14,800円程度の見込み

と、あるので購入するのにそれほど敷居も高くなさそう。 どれだけ売れるのでしょうか…。

類似記事
イー・レヴォリューションが低価格で高機能の遊べるワンセグテレビを販売(Japan.internet.com)
ツンデレTV、ついに発売!!! 「ツン」から「デレ」まで、変化を徹底検証(BCNランキング)

ツンデレつながり(記事と全然関係ない)
ツンデレサーチ! (ツンデレ型検索エンジン)
ツンデレマップ!(ツンデレ型地図作成サービス)

Posted at 2007年09月21日 | 記事URL | ハードウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。