スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

Photoshopの『カラーの適用』で画像を簡単・劇的に加工する方法

Photoshopの『カラーの適用』で写真に劇的な効果を加える方法

Photoshopの『カラーの適用』で写真に劇的な効果を加える方法 - sta la sta

2枚の画像を用意して、画像のカラーを大幅に変更する方法が紹介されています。実に簡単に加工が出来るので、自分でも試しにやってみました。

以下が手順です。なお、使用したPhotoshopのバージョンはCS2です。

1.適当な画像を2つ用意します。今回は以下の2枚を使用しました。
使用する画像1

使用する画像2

2.Photoshopで両方の画像を読み込み、加工をしたい方の画像をアクティブにします。今回は夕暮れの砂浜の方の画像を加工するほうにします。
両方の画像を読み込み、加工したいほうをアクティブにする

3.メニューの「イメージ」→「色調補正」→「カラーの適用」を選択します。
メニューの「イメージ」→「色調補正」→「カラーの適用」を選択

4.「ソース」の箇所から、もう一方(加工しない方)の画像を選択し、「OK」をクリックします。
「ソース」から、加工しない方の画像を選択

5.これでカラーが適用されます。
加工後

手順はたったこれだけです。今回のものは失敗した感が強いですが、使用する画像をうまく選べれば、手軽に元の画像に大幅な変更を加えることが出来るようになり便利です。手順そのものより、選ぶ画像の方が重要かもしれません。

▼スポンサードリンク

Posted at 2007年10月15日 | 記事URL | Photoshop | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:TBSの「アッコにおまかせ」で初音ミクが取り上げられるも、扱いがひどくて各所で非難の声
1つ前の記事:サイトデザインを考える際に刺激を与えてくれるサイト30選『30+ Sites To Help Inspire Your Designs』














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/114-7f58fbc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。