スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

旧バージョンのPhotoshopで新バージョンにしか対応していないブラシを使う方法

ブラシを読み込めません

当ブログではフリーのPhotoshop用ブラシを配布しているサイトを過去にいくつか紹介していますが、それらのブラシの中には、旧バージョンのPhotoshopでは読み込めないものもあったりします。上の画像のように「ブラシを読み込めません。ファイルにはこのバージョンのPhotoshopと互換性がありません。」と表示されてしまう現象ですね。

依然として旧バージョンのPhotoshopを使用している方もかなり多いと思われますので、読み込めない場合の対処方法を書いてみます。以前のエントリーでも簡単に書いたのですが、改めて備忘録も兼ねてということで。

以下が手順です。なお、今回はPhotoshop7を対象に行っていますが、他のバージョンでもおそらく出来ると思います。

必要なもの

  • .NET Framework 1.1
  • abrViewer

必要なもののダウンロード

「.NET Framework 1.1」をダウンロードします。
.NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
ここからダウンロードしてインストール。細かい手順はここでは省略します。なお、すでにインストールされている場合はこの手順は不要です。

次に以下から「abrViewer」をダウンロードします。
Opensource photohop brush viewer - abrViewer

ページ中央の「ABRviewer DOWNLOAD」をクリック。
「ABRviewer DOWNLOAD」をクリック

ここではDateがこの時点で一番新しい「abrViewer.rel.NET2_2.0」をダウンロードすることにします。4つのうち一番下の「DOWNLOAD」をクリック。
4つのうち一番下の「DOWNLOAD」をクリック

「Release_NET20_2.0rar」をクリック。
「Release_NET20_2.0rar」をクリック

ダウンロードページに移動して、ファイルのダウンロードが始まります。「保存」をクリックして任意の場所に保存します。
「保存」をクリック

※「セキュリティ保護のため、このサイトからコンピュータにファイルをダウンロードされないよう、Webブラウザでブロックされています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。」とブラウザ上部に表示される場合、この部分をクリックして「ファイルのダウンロード」をクリックすればダウンロードのウインドウが表示されます(WinXP SP2の場合)

ファイルはRAR形式で圧縮されているので、解凍します。使用している圧縮・解凍ソフトでRARが解凍できない場合はLhaplusあたりを使ってください。

「abrViewer」の使い方

解凍したら、中にある「abrViewer.NET.exe」を起動します。
「abrViewer.NET.exe」を起動

「File」→「Open brush sets」をクリック。
「Open brush sets」をクリック

読み込みができなかったブラシを選んで開きます。
読み込みできなかったブラシを選択

読み込みが終わると、右側にサムネイルのような感じで開いたブラシの中身が表示されます。
右側にサムネイルもどき

「Export」→「Thumbnails」をクリック。
「Thumbnails」をクリック

出力先のディレクトリ(フォルダ)を指定します。任意の場所を選んで「OK」
出力先フォルダを指定

出力が終わると、指定したフォルダにPNG形式で画像が出力されます。
PNG形式で画像が出力される

Photoshopを起動して、PNG形式の画像をPhotoshopで読み込みます。読み込んだら「編集」→「ブラシを定義」をクリック。
「編集」→「ブラシを定義」

名前は変更したければ任意の名前に変更できます。ここでは変えずにそのまま「OK」をクリック。
「OK」をクリック

ブラシの一覧に、PNG画像と同じものが追加されれば読み込み完了です。なお、PNG画像が10個あって全て追加したい場合は一連の手順を繰り返す必要があります。
ブラシ一覧に追加される

読み込んだブラシのみをabr形式(ブラシ形式)で保存するには?

Photoshopがインストールされている他のPCでも使いたい場合にも、各自この手順でやるのは非常に面倒です。そのため読み込んだブラシのみをabr形式で保存する方法を以下で説明します。PNG形式で出力したブラシをPhotoshopで読み込んでブラシを定義するところまでは解説しましたので、そこからの続きになります。

ブラシウインドウを表示させ、「プリセットマネージャ」をクリック。
「プリセットマネージャ」をクリック

保存したいブラシをクリックして選択します。複数選択する場合は、shiftキーを押しながら2つ目以降を選択することで複数選択が可能です。選択したブラシは黒枠で囲われるのでどれが選択されかすぐに分かります。保存したいブラシが一通り選択できたら、「セットを保存」をクリック。任意の名前をつけて保存すればOKです。
保存したいブラシを選択

あとは保存したabrファイルが読み込めれば問題なく保存できています。(ブラシの読み込みは、ブラシウインドウを表示させ、「ブラシファイルの読み込み」をクリックして任意のブラシを選択。)
「ブラシファイルの読み込み」でブラシが使えるように

これで旧バージョンでもブラシが使えるようになりますが、この手順の欠点はとにかく面倒くさいということ。少しなら問題ないですが、大量にダウンロードした場合にこうなるとうんざりしてしまうかもしれません。もしかしたらこれよりも楽に出来る手順があるのかもしれませんが…。

最も理想的なのは最新バージョンのPhotoshopにアップグレードすることですが、金額もけっこうしますし要求されるマシンスペックも上がりつつあるので難しいところ。

※注:abrViewerの最新版は、もしかしたら「.NET Framework 2.0」が必要かも(未確認。アプリケーションのバージョン名からなんとなくですが)。動かない場合は、古いバージョンのabrViewerを使うか、「.NET Framework 2.0」をダウンロードしてインストールしてみてください。

▼スポンサードリンク

Posted at 2007年11月04日 | 記事URL | Photoshop | Trackback(2) | Comment(15) | Top↑
1つ後の記事:色に関する基本的な情報を調べられるオンラインサービス『An On-Line Color Thesaurus』
1つ前の記事:ウイルスバスターを2007から2008へ移行してみた 重さやメモリ消費はどうなるか
すごいです!
ブラシを使いたくても使えず、がっくりきていたとき検索して、こちらにたどり着きました。
すごくありがたい記事でした。ありがとうございます。


私は大量ブラシの保存、「アクション」に読み込ませてすこーしだけ楽チンに保存できましたv-266
【2009/02/16 12:37】 URL | urarappi[ 編集] | page top↑
Re: すごいです!
記事がお役に立ったようで幸いです。

ブラシ定義にアクション機能を使うのは確かに便利そうですね。
普段あまり使わない機能なのでそこは盲点でした。
【2009/02/16 23:53】 URL | 管理人[ 編集] | page top↑
ありがとうございます
対応していないブラシを使う方法を探していました。
DLの仕方が分かりやすく書いてあり助かりました。
こちらのやり方でやってみたら追加できたのでよかったです^^

あと見本で使われているブラシを入手したいのですが、
DL先が分かりましたら教えてください。
よろしくお願いします。
【2009/04/09 13:34】 URL | ルイ[ 編集] | page top↑
Re: ありがとうございます
> ルイさん
上記エントリー内のブラシですが、1年以上前にDLしたもので
手元には残っているのですが、DL元は忘れてしまいました。

代わりといってはなんですが、個人利用ならフリーで使用できる
植物のPhotoshopブラシを紹介している海外のブログ記事をはっておきます。

◆400+ Floral Brushes for Photoshop
http://designm.ag/resources/floral-brushesr-photoshop/
【2009/04/09 23:19】 URL | 管理人[ 編集] | page top↑
はじめまして。
質問です。
旧バージョンに対応していないブラシを使用できるとあって、早速DLして試してみましたが、【PNG形式の画像をPhotoshopで読み込み】のところで、photoshopで読み込んだ際に真っ黒く表示されてしまいました。
abrViewer.NET.exeでエクスポートの際には表示されたものを読み込むことはできたのですが。

photoshopで読み込む際、何か方法があるのでしょうか。または、読み込んだ後に、何か操作があるのでしょうか。
選択範囲を読み込む→アルファチャンネル1を選択すると読み込んだブラシが選択されるので、それをコピー→新規にペーストするとでてくるのですが…。
それをブラシを定義しても一覧に入りますが、表示されず(空白?)、どんなブラシなのかが分からない状態です。そのブラシを選択すると使用することは可能です。
色々と試してはみましたが、解決できませんでした。


photoshop自体、使い始めたばかりで、こんな質問をしてしまい、大変失礼かとは思いますが、解決方法があれば、是非教えていただけないでしょうか。

宜しくお願いいたします。
【2009/05/29 10:48】 URL | ※[ 編集] | page top↑
Re: はじめまして。
> ※さん

私の環境ではおっしゃる現象が発生しないので、Photoshop7でいじくった際の推測になります。

> photoshopで読み込む際、何か方法があるのでしょうか。
> または、読み込んだ後に、何か操作があるのでしょうか。
これについては、Photoshopで読み込む際には特別な手順は必要なく、メニューの「ファイル」→「開く」で、エクスポートしたPNGファイルを開くだけです。または、エクスプローラからPhotoshopのウインドウにドラッグ&ドロップでもOKです。


> 【PNG形式の画像をPhotoshopで読み込み】のところで、photoshopで読み込んだ際に真っ黒く表示
> 選択範囲を読み込む→アルファチャンネル1を選択
これらについては、真っ黒く表示されるのは、チャンネルの部分にアルファチャンネルが追加されていて、それだけが可視になっているからではないでしょうか。

通常、PNG画像を読み込んだ時点で、自動的にアルファチャンネルが追加されることはないはずなので、「選択範囲を読み込む」を使用して「アルファチャンネル1」が選択肢に出てくること自体がおかしい気がします。

Photoshopの環境設定を特にいじっていないのであれば、エクスポートしたPNG画像を読み込むと、チャンネル部分は「RGB」「レッド」「グリーン」「ブルー」の4つが可視になっているはずですが、これに新規でアルファチャンネルが追加されていて、それだけが可視になっていると、画像表示は真っ黒になります。この場合、チャンネルの「アルファチャンネル」を削除し、「RGB」を可視にすれば直るはずです。(チャンネルは、メニューの「ウインドウ」→「チャンネル」で表示・確認できます)

そんなわけで、チャンネルの部分を確認してみてください。

> ブラシを定義しても一覧に入りますが、表示されず(空白?)、どんなブラシなのかが分からない状態です。そのブラシを選択すると使用することは可能です。
これについては分かりません・・・。



上記の指摘がまったくの的外れな場合は、現象が発生するのは、特定のブラシだけなのかあらゆるブラシなのか、どちらなのかということと、使用されているPhotoshopのバージョンはなんなのかが分かれば解決策が提示できるかもしれません。
【2009/05/30 02:23】 URL | 管理人[ 編集] | page top↑
回答ありがとうございます。
ご丁寧にお答えいただき、ありがとうございます。

読み込む方法は、「開く」とドラッグは両方試していました。やはりそこは特別何か操作は必要ないのですね。


早速、チャンネルを見たところ、RGB・赤・緑・青・アルファチャンネル1と表示されていました。しかし、アルファチャンネル1は可視されておらず、RGB・赤・緑・青が可視されている状態でした。
RSB・赤・緑・青はそれぞれ真っ黒く表示されています。アルファチャンネル1は黒背景に白でブラシが表示されています。アルファチャンネル1を可視すると、赤背景に黒でブラシが表示されます。
アルファチャンネル1を削除してしまいますと、他4つのチャンネルは真っ黒でしたので、もちろん真っ黒く表示されてしまいます。


特に環境設定は、変更などしておりません。
特定のブラシではなく、いくつかDLしたフリーのブラシ全て同じ現象を起こしております。
バージョンは、Photoshop5.0を使用しております。


また色々と試してはいますが、お手上げ状態です。
もし、何か解りましたら、お時間ある時で構いませんので、回答いただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。
【2009/06/01 10:19】 URL | ※[ 編集] | page top↑
Re: 回答ありがとうございます。
> バージョンは、Photoshop5.0を使用しております。
おそらくこれが原因だと思います。
Ver5.0だと透過PNG画像をうまくPhotoshop側が表示できていないっぽいです。
abrViewerで書き出されるPNG画像は透過を使用しているので。

私の手元にはPhotoshop5.0はないので検証出来ませんが、
検索したところ、以下の記事が参考になりそうな気がします。

◆透過方法を教えて下さいm(_ _)m - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012707660

さらに検索をするとしたら、「Photoshop5」「透過PNG」などのキーワードで
検索してみるといいと思います。
【2009/06/02 23:22】 URL | 管理人[ 編集] | page top↑
自分のWEBサイトにリンクを貼らせていただきました。
自作のブラシを自分のWEBサイトで配布しているのですが
上手く読み取れなかった時の対応策としてこちらのページのリンクを
貼らせていただきました。
もしも何か問題がありましたら
お手数ですがご報告下さい。
とても勉強になりました。
失礼します^^
【2010/05/25 17:47】 URL | くー[ 編集] | page top↑
Re: 自分のWEBサイトにリンクを貼らせていただきました。
> くー さん

リンク確認しました。
特に問題はありません。
お役に立ったようで幸いです。
【2010/05/26 00:00】 URL | 管理人[ 編集] | page top↑
はじめまして
はじめまして。
今までブラシが読み込めなくてがっかりしていたとき、こちらのページを発見しました。

質問なのですが、上記のダウンロードをする際に、料金がかかりますか?
それとも無料でダウンロードできるのでしょうか?
料金が発生するものが多いので、不安になって質問させていただきました。

よろしければご回答お願いします。
【2010/09/16 17:45】 URL | カナ[ 編集] | page top↑
Non Title
> カナ さん

「abrViewer」も「.NET Framework」も料金は発生しません。
無料でダウンロードできます。
【2010/09/16 22:48】 URL | 管理人[ 編集] | page top↑
Non Title
はじめまして。
いつもここのサイトにお世話になっています。

質問なのですが、この手順で定義したブラシのサイズは変更可能でしょうか?
もし何か方法があれば教えていただきたいのですが・・
よろしくお願い致します。
【2010/10/29 14:26】 URL | yananeko[ 編集] | page top↑
Re: Non Title
> yananeko さん

ブラシのサイズは変更可能です。

取り込み後の場合、ブラシのウインドウを表示させると
下側に「マスター直径」という項目があるはずなので、
そこでサイズを調整できます。

取り込み前の場合は、PNG画像の解像度を拡大してから定義するだけです。

ただし、ブラシファイルはベクターデータではないため
拡大するほど汚く見えてしまう
ので、その点だけ注意が必要です。
【2010/10/29 17:45】 URL | 管理人[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/11/25 15:37】 | [ 編集] | page top↑














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/137-3596811d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
旧バージョンのPhotoshopで新バージョンにしか対応していないブラシを使う方法 というのがあった!!!! abrViewer.NETを使えばいいのさ! 猫の手ぶろぐ【2008/02/16 00:38】
This post was mentioned on Twitter by yko_: @sorapen14 http://bit.ly/22uR8l uberVU - social comments【2010/01/30 10:03】
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。