スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

ウイルスバスター2008の削除前と削除後のメモリー使用量比較

マシントラブルがあったのをいいことに、ウイルスバスター2008がインストールされている会社のマシンで、削除前と削除後のメモリ使用量比較を行ってみました。とはいえ、タスクマネージャーで見比べただけですが。

以下、比較のスクリーンショット。

◆ウイルスバスター2008削除前
ウイルスバスター2008削除前

◆ウイルスバスター2008削除後
ウイルスバスター2008削除後

◆おまけ:フリーのAntiVirComodo Firewall Proをインストールした後
フリーソフトのAntiVirとComodo Firewall Pro インストール後

削除前と削除後でけっこう差があります。とはいえ、フリーのセキュリティソフトを入れた状態のものと比較すると、それほどひどいというわけではないようです。

関連エントリー

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年01月03日 | 記事URL | ソフトウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:【新春】2008年 Webデザインに使えるJavaScriptライブラリ6種【企画】
1つ前の記事:【今更】UXGA液晶ディスプレイ『CLM20D1SB』について【感想】














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/184-f54a2e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。