スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

Wikipedia創始者らの手による検索エンジン『Wikia Search』のアルファ版が公開

Wikia Search

これぞGoogleキラー?Wikipedia創始者らの手による検索エンジン公開 (ITpro)

米ウィキアは2008年1月7日、オープンソースで開発を進めている検索エンジン「Wikia Search」のアルファ版を公開した。処理の仕組みを公開すること、ユーザーからのフィードバックを受けて検索結果を改良していくことなどを特徴とする。

『Wikia Search』は「Wikipedia」を創始したジミー・ウェールズ氏らが2004年に設立した会社である「ウィキア」によるオープンソースの検索エンジンとのこと。

オープンソースということもあって、検索システムやアルゴリズムが公開されているところが注目すべきところでしょうか。GoogleやYahooなどほとんどの検索エンジンはアルゴリズムを公開してないですからね。

逆にアルゴリズムが公開されていることで、検索エンジンスパムの問題がすぐに思いつきましたが、さすがに心配するにはまだ早いか。

Search Wikia - Search
まだアルファ版ということもあってか、日本語クエリによる検索結果は全く返らない模様。「グーグル」とか「ウィキ」とかで検索かけてもダメでした。ただし、英語のクエリで検索かけると検索結果に日本語ページがちゃんと出てきます。例えば「Hatena」とか。

今後の発展に期待。

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年01月08日 | 記事URL | Webサービス | Trackback(1) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:次世代DVD規格争いに勝負あり、か
1つ前の記事:光熱・雲・草・花柄・水滴・幾何学模様などGIMPで使えるブラシ24選














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/187-808d8f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Wikia、オープンソース検索エンジン「Wikia Search」を公開 - ITmedia News Wikipediaの創始者である、Jimmy Wales氏らが設立した企業Wikiaが、 オープンソースの検索エンジンWikia Searchを公開しました。 オープンソースの検索プロトコルに基づく検索エンジンで、 Activity of Gaia【2008/01/14 15:58】
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。