tumblrによる画像のReblogを防ぐhtaccess設定

Tumblr

tumblrの画像転載をはじくhtaccess (ぐでの日記)

WebスクラップブックともいえるTumblr(タンブラー)からの画像のReblogをはじくhtaccess設定が紹介されています。

htaccessによるもののため、フリーのブログサービスやフリースペースではまず使えないでしょう。レンタルサーバーであっても、使用できるところが限られてくる可能性があります。その分効果は高いのでしょうが。

話が少しそれますが、tumblrに関しては転載に関する問題でけっこう議論がされているようです。ちゃんと読んでいないため結論がどうなったのかは知りませんが、使う側と転載される側それぞれの主張を簡単に見る限りでは、解決しそうもない様子。ネットに絡んだ著作権の問題に関しては、もう法律側に限界があるように感じられます。新たなWebサービスが登場する速度があまりにも速すぎますね。

先日「たんぶらうざ」(※注:R18)にアクセスしたところ、このブログの「色で見る初音ミク 初音ミクのカラーパレットを作ってみた」のエントリーで使われている初音ミク7色カラーパレットの画像が複数人にReblogされていて1ページ目に出ていて驚きました。下の画像はそのときのスクリーンショット(1月14日 2:54時点)

「たんぶらうざ」にて 2008年1月14日 2時54分時点

なぜ2007年11月に書いたものが今さらReblogされたのかがさっぱり分かりませんでしたが、この影響で「初音ミク専用たんぶら」からアクセスがそこそこありました(まわりがイラストだらけなのにひとつだけあんなカラーパレットだから浮いていた)。

普段ページビューがたいしたことないので、Reblogされてけっこううれしかったりしますが、この辺りの感覚は運営しているサイトやブログの内容や運営者によって大きく変わりそうで、一概に誰の意見が正しいということは言えなさそう。前述の「初音ミク専用たんぶら」に載ってブログでうれしいと述べている絵師さんもいたと思えば、その逆の人もいたり。

ある一部の人にとって便利になると、別のある一部の人にとって不便になるというのも困ったものです。現状では技術的に回避できる方法が限られているため、結局tumblr利用者のモラルに任せざるを得ないところが強いでしょう。

tumblrに関する概要は以下のページを参考に。

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年01月21日 | 記事URL | その他 | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:高品質なフリーアイコン配布サイト『IconsPedia』
1つ前の記事:熱く語っても所詮はspam『それは「仕方ない」から始まったんだ。』














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/196-bc5f2379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home