Apple製品に使われているフォントの種類とそのフォントの入手方法

Myriad Pro

Apple製品のロゴのフォントはMyriad(ミリアド) (webdog)

Appleという会社とその製品のロゴはMyriad(ミリアド)というフォントです。

これには諸説いろいろありまして、MyriadをもとにAppleが独自にMyriad Appleなるフォントを作ったという情報もあったりします。確かに以前は細かな部分でバランスが違ってるように見えることもありました。しかし最近ではどうやらMyriad Pro(ミリアド プロ)ということで議論は落ち着いているようです。

最近のAppleの製品に使われているフォントに関する内容が紹介されています。

使われているフォントは『Myriad Pro』(ミリアド プロ)というものらしいです。Myriadは有料フォントだったような気がしますが(フォント探ししているときに、たまたま見つけて欲しかったけど有料だったので諦めたような記憶が)、どうやらAdobe Readerをインストールすることで簡単に入手できるようなので試してみました。ちなみにMacはないのでWindowsXPのみでの検証になります。

まずはAdobe ReaderのダウンロードからAdobe Readerをダウンロードしてインストールします(このエントリー書いた時点でのバージョンは8.1)。リンク先のAdobeのサイトからはActiveXによるダウンロードになりますので注意。

インストールが終わったら、「C:\Program Files\Adobe\Reader 8.0\Resource\Font」の中にMyriadフォントがインストールされています。
インストールされたフォント

インストール後、Photoshop CS2で書き出してみたのが以下。
Photoshop CS2で書き出し

Photoshop CS2ではなぜか「Semibold」がありました。謎。
Photoshop CS2で選べたタイプ

ちなみに、MS Wordから使おうとしたら、フォント一覧にすら表示されませんでした。使うためには「C:\WINDOWS\Fonts」の中にフォントをコピーペーストする必要があります。

使い勝手のいいフォントなのでこういう形で入手できてうれしいかぎり。

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年01月29日 | 記事URL | フォント | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:【tumblrより】margin/padding/borderの関係を分かりやすく示した画像
1つ前の記事:オライリー本の表紙デザインが簡単に作れるジェネレータ『O'Reilly Maker』














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/205-bf1a139d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home