スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

朝日・日経・読売の3紙によるニュースポータル『あらたにす』がオープン

くらべる一面 : 新s あらたにす(日経・朝日・読売)

朝日・日経・読売によるニュースポータルサイト『新s あらたにす』がオープンし、さっそく賛否両論話題になっています。

個人的な感想としては、テレビを全く見なくなったこともあってか、一面ニュースの内容が各社でかぶりまくっていると、それだけ重大なニュースなんだろうなぁ、と何となく感じられるのは便利。

例えば以下のスクリーンショットは2008年1月31日の朝刊の一面記事ですが、けっこうかぶっています。
2008年1月31日の朝刊の一面記事

反面、ニュース内容がかぶっているとうっとうしくて読む気が失せる、という感想を持ったのも事実で、紙面が限られているのだから(といってもこれはWebですが)、記事内容がかぶるのはなんだかもったいない気がしました。もっと幅広く紹介してくれよ、と。そうなると『Google News』でいいじゃない、ということになり「存在意義がないじゃん」ということになって話が終わってしまいますが。

各紙を読み比べることが出来るポータルサイトというのは悪くはありませんが、特に自分が興味を持った記事でない限り、正直読み比べるのは面倒くさいです。そこまで読み比べようとするのは、記事そのものの内容よりも、新聞社の傾向に興味のある人ではないのか。

しかし、ページ右上の方に「新聞購読お申し込み」があるのはなんだか滑稽。このサイトを見て、新聞購読をしようとする人はどれくらいいるのだろうか。
新聞購読お申し込み

オープンしたばかりでいきなり批判的な記事が多い感じですが、それだけ期待や注目度が高いということでもあります。良くも悪くもしばらく注目していきたいところです。

他サイトの関連記事

マスコミの人間が決定的に理解できないネットの本質 ~朝日、日経、読売3社連合「あらたにす」を見ての感想~ (anti-monosの新メディア論)

あらたにす『俺達はプロだ、だから読め』押し売りスタイルはwebでも変わらないのか? (ホームページを作る人のネタ帳)

日経・朝日・読売3紙のサイト「あらたにす」がオープン (ガ島通信)

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年02月01日 | 記事URL | ニュース | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:『あらたにす』の記事をRSS化している『あるえすにす』
1つ前の記事:【tumblrより】margin/padding/borderの関係を分かりやすく示した画像














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/207-2fbe57cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。