【検証やり直し】USBメモリ読み書き速度【3回目】

ファイル書き込みテストの計測ミスを修正した「CrystalDiskMark」v2.1.0が公開 [窓の杜]

計測ミスの内容は、512KBブロックのランダム書き込みテストにおいて、待ち時間が長くなることにより実際のファイル書き込みが動作していなかったというもの。これにより、計測結果が本来の正しいスコアよりも小さな値が表示されていた。テストに利用するファイルサイズが大きくなるほど、この誤差が顕著に表れるという。

過去2回にわたって、ベンチマークソフトの『CrystalDiskMark』を使って所有しているUSBメモリの読み書き速度を検証してきましたが、今回さらに不具合が見つかりそれが修正されたとのことで、3回目の再検証を行いました。

以下、USBメモリごとのベンチマーク結果です。過去2回とは違い、USBメモリ間の比較表ではなく、CrystalDiskMarkのバージョンの違いによる比較表にしました。もちろん3つのUSBメモリのベンチマークを全て出しているのでUSBメモリごとの比較も問題なく分かります。

ベンチマークしたUSBメモリ

検証に使用したマシンスペック概要

  デスクトップPC ノートPC(ThinkPad R50e)
OS Windows XP Home SP2 Windows XP Pro SP2
CPU Pentium4 2.4BGHz
(Northwood L2=512K)
CeleronM340 1.5GHz
(Banias L2=512K)
Memory 1GB(DDR PC2100) 1GB(DDR PC2700)
M/B
(Chipset)
ASUS P4B533VM
(Intel i845G ※CPU-Zより)
不明
(CPU-Zでは「Intel i855GM/GME」)
HDD UltraATA 3.5インチ 80GB
7200rpm(キャッシュサイズ不明)
UltraATA 2.5インチ 30GB
4200rpm(キャッシュサイズ不明)

デスクトップPCでのベンチマーク結果

CUFD-H4G
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 20.830 MB/s 20.805 MB/s 20.723 MB/s
Sequential Write 16.986 MB/s 16.791 MB/s 17.117 MB/s
Random Read 512KB 20.754 MB/s 20.733 MB/s 20.685 MB/s
Random Write 512KB 5.861 MB/s 5.132 MB/s 9.660 MB/s
Random Read 4KB 6.401 MB/s 6.369 MB/s 5.928 MB/s
Random Write 4KB 0.160 MB/s 0.089 MB/s 0.159 MB/s

EDP2-512M
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 20.671 MB/s 20.690 MB/s 20.512 MB/s
Sequential Write 9.209 MB/s 9.113 MB/s 9.386 MB/s
Random Read 512KB 20.624 MB/s 20.624 MB/s 20.544 MB/s
Random Write 512KB 1.485 MB/s 1.483 MB/s 4.948 MB/s
Random Read 4KB 6.171 MB/s 6.181 MB/s 5.788 MB/s
Random Write 4KB 0.265 MB/s 0.047 MB/s 0.081 MB/s

TB-BH8G
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 20.160 MB/s 20.062 MB/s 19.980 MB/s
Sequential Write 14.831 MB/s 14.531 MB/s 17.221 MB/s
Random Read 512KB 20.207 MB/s 20.049 MB/s 19.948 MB/s
Random Write 512KB 6.277 MB/s 6.102 MB/s 10.758 MB/s
Random Read 4KB 5.397 MB/s 5.422 MB/s 5.010 MB/s
Random Write 4KB 0.201 MB/s 0.145 MB/s 0.211 MB/s

HDD
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 42.391 MB/s 34.050 MB/s 38.556 MB/s
Sequential Write 11.103 MB/s 11.117 MB/s 11.114 MB/s
Random Read 512KB 24.595 MB/s 21.036 MB/s 21.951 MB/s
Random Write 512KB 4.603 MB/s 3.377 MB/s 10.486 MB/s
Random Read 4KB 0.920 MB/s 0.459 MB/s 0.393 MB/s
Random Write 4KB 0.576 MB/s 0.204 MB/s 0.352 MB/s

ノートPCでのベンチマーク結果

CUFD-H4G
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 32.101 MB/s 31.598 MB/s 31.857 MB/s
Sequential Write 21.839 MB/s 21.761 MB/s 22.072 MB/s
Random Read 512KB 32.108 MB/s 31.574 MB/s 31.841 MB/s
Random Write 512KB 7.791 MB/s 7.616 MB/s 11.142 MB/s
Random Read 4KB 7.326 MB/s 7.463 MB/s 7.276 MB/s
Random Write 4KB 0.164 MB/s 0.101 MB/s 0.160 MB/s

EDP2-512M
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 23.209 MB/s 23.199 MB/s 23.472 MB/s
Sequential Write 11.513 MB/s 11.346 MB/s 11.924 MB/s
Random Read 512KB 23.316 MB/s 23.276 MB/s 23.265 MB/s
Random Write 512KB 2.577 MB/s 2.476 MB/s 6.103 MB/s
Random Read 4KB 6.551 MB/s 6.773 MB/s 6.611 MB/s
Random Write 4KB 0.268 MB/s 0.052 MB/s 0.080 MB/s

TB-BH8G
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 28.835 MB/s 28.517 MB/s 28.041 MB/s
Sequential Write 16.358 MB/s 16.320 MB/s 19.522 MB/s
Random Read 512KB 28.886 MB/s 28.467 MB/s 27.993 MB/s
Random Write 512KB 7.511 MB/s 6.736 MB/s 11.850 MB/s
Random Read 4KB 6.249 MB/s 5.675 MB/s 6.035 MB/s
Random Write 4KB 0.212 MB/s 0.158 MB/s 0.216 MB/s

HDD
Crystal Disk Mark Ver1.0 Ver2.0 Ver2.1
Sequential Read 18.707 MB/s 19.435 MB/s 18.939 MB/s
Sequential Write 19.502 MB/s 18.914 MB/s 19.014 MB/s
Random Read 512KB 13.602 MB/s 13.552 MB/s 12.780 MB/s
Random Write 512KB 8.082 MB/s 7.652 MB/s 10.636 MB/s
Random Read 4KB 0.494 MB/s 0.369 MB/s 0.294 MB/s
Random Write 4KB 0.985 MB/s 0.498 MB/s 0.664 MB/s

Ver2.0と比べて、Random Write 512KBが大幅に向上。Random Write 4KBも全体的に若干向上。Random Read 4KBが若干全体的に落ち気味。他の項目は誤差の範囲

余談

前回のエントリーで、上記ベンチマークで用いた「TB-BH」の後継品である「TB-BH2」は、書き込み速度が遅いと書きましたが、人によっては速いという報告もあり、実際のところの性能は謎です。

ただ、この時点でのAmazonを見ると「TB-BH」と「TB-BH2」の4Gの価格差が倍以上違うので(「TB-BH」が1万以上、「TB-BH2」が5,000円弱)、価格だけ見ると速いのか疑わしいところがあります。もし「TB-BH」並の速度でこの価格ならお買い得ですが。(最近は高速タイプでもけっこう値下がってきているのでなおさら判断が難しい)

過去の関連エントリー

# 以下 2008年8月3日 追記

過去エントリーでも取り上げているUSBメモリの『CUFD-H』シリーズですが、最近出荷されたものはMLCタイプで、特に書き込み速度が以前のものよりかなり落ちているという報告がちらほらあるようです。今までオススメしてきましたが、今後は性能重視の人にはちょっとオススメできないかもしれません。買う人は念のためご注意を。

また、上記余談で取り上げたUSBメモリの「TB-BH2」シリーズですが、人によって書き込み速度に極端な差があるのは、一部ロットに書き込みが高速なSLCタイプがあったためではないか、という説があります。ただし噂レベルなので定かではありません。今出回っているものはだいたい書き込み速度が遅いMLCタイプのもののようです。

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年02月11日 | 記事URL | ハードウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:不具合が修正されたアンチスパイウェア『Spybot S&D』の最新版1.5.2がリリース
1つ前の記事:『Ad-Aware SE Personal』の定義ファイルの手動更新方法














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/216-57603cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home