スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

汚れた質感を描ける高解像度のPhotoshopブラシ

Free High Res Photoshop Brushes: Grungy Texture

Free High Res Photoshop Brushes: Grungy Texture [BittBox]
[情報元:リアルな壁面を作り出すphotoshopブラシ「Free High Res Photoshop Brushes」 (DesignDevelop)]

リンク先にて、グランジ風の高解像度ブラシが配布されています。全12種類のブラシがあり、解像度は2500px×1674px(一部除く)となっていてかなりの高解像度です。

ブラシファイルはそれぞれCS3用とCS1用が公開されており、別途PNG形式のものも配布されています。私はCS2を使用しているのでCS1をダウンロードしましたが、問題なく読み込めました。CS3用は試していませんが、読み込めない可能性が高いです。

CS1より前のバージョン(7.0以前)のPhotoshopを利用している人は、おそらくブラシファイルを読み込んでもエラーが出る可能性があるので、PNG形式をダウンロードするとよいでしょう。ダウンロードしたPNGファイルを読み込んでブラシの定義をすれば使うことが出来るためです。詳細は過去のエントリーの「旧バージョンのPhotoshopで新バージョンにしか対応していないブラシを使う方法」にて詳しく説明しています。

以下はブラシの中身と使用サンプルです。

◆読み込んだブラシファイル全12種類
全12種類のブラシ

◆使用してみたサンプル
使用サンプル1

使用サンプル2

使用サンプル3

その他のPhotoshop用ブラシ

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年02月27日 | 記事URL | Photoshop | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:毛筆を使ったような線が描けるIllustrator用ブラシ
1つ前の記事:暗闇の中にあるロゴを引き立てる美しい光を描くPhotoshopチュートリアル














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/226-014593c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。