スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

Windows XP SP3がリリース延期に

マイクロソフト、「XP SP3」の提供を延期--未対応の問題発見で [CNET Japan]

Microsoftは米国時間4月29日、未対応な問題が新たに発見されたことを理由に「Windows XP Service Pack 3(SP3)」のリリースを延期したことを発表した。

4月29日にリリース予定だったWindows XP SP3ですが、延期となりました。

延期は以下が原因のようです。

Microsoftによると、同XPサービスパックと「Microsoft Dynamics Retail Management System(RMS)」との間で「互換性問題」があるという。Microsoft Dynamics RMSは、中小企業向け小売店チェーン管理プログラムである。

これはWindows Vista SP1にも存在する問題だそうですが、一般のホームユーザーにはほとんど関係ないものと考えてよさそう。

XP SP3は若干のパフォーマンスアップが望めるらしいので、早めに不具合を修正してリリースして欲しいところです。

関連記事

SP3でWindows XPは何が変わる? [ASCII.jp]
ベンチマーク比較あり。パフォーマンスアップすると思っていたんですが、それほどでもないっぽい。

過去の関連エントリー

Windows XP SP3が4/29からダウンロード開始予定

▼スポンサードリンク

Posted at 2008年04月30日 | 記事URL | ニュース | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:MicrosoftによるYahoo!買収騒動は不成立で終了
1つ前の記事:【ネタ】日本人の動画好きは異常














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/261-1ff5c087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。