スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

IME2003や2007がインストールされている環境で、XP標準搭載のIME2002に戻す方法

XP標準搭載のIME2002

会社で使用しているPCにはOffice2007がインストールされているため、それに伴いIMEも2007になっているのですが、このIME2007の挙動や変換がどうにもよろしくない。というか、ひどい。

以前はOffice2003だったのでIME2003を使っていましたが、Office2003をインストールすると一緒にインストールされるIME2003に比べても、体感レベルで明らかに使いにくくなっている件。

そんなわけで、WindowsXP標準搭載のIME2002に戻す手順のメモ。

戻す手順

コントロールパネル→地域と言語のオプション
地域と言語のオプションを選択

言語タブをクリックし、「詳細」をクリック
「詳細」をクリック

「追加」をクリック
中央の「追加」をクリック

入力言語は「日本語」、キーボードレイアウト/入力システムは、「Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1」を選んで「OK」をクリック。
「Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1」を選ぶ

既定の言語を「Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1」か「Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1」にする。
既定の言語を変更

インストールされているサービスにある一覧のうち、選択したものと同じものが太字になれば「OK」をクリック。
選択したものが太字になれば適用完了

これで使用されるIMEがXP標準のIME2002に切り替わる。

なお、IME2002、2003、2007はそれぞれ辞書ファイルは別のため、単語登録をしていた場合、あらかじめこれらの設定を行う前に、今まで使っていたIME辞書(上記例ならIME2007の辞書)から単語をエクスポートしておく必要あり。

おまけ:IMEのバージョン別 辞書ファイル格納場所(WindowsXPの場合)

  • IME2002 → C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\IMJP8_1
  • IME2003 → C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\IMJP9_0
  • IME2007 → C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\IMJP12

※「ユーザー名」はWindowsログオン時のユーザー名。ログオン時のユーザー名が「Administrator」なら、ここのフォルダ名も「Administrator」になる。

▼スポンサードリンク

Posted at 2009年06月13日 | 記事URL | ソフトウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:解像度UXGA(1600x1200)の芸術的な幾何学模様の壁紙43枚
1つ前の記事:IE7で入力欄に日本語入力ができなくなる場合の対処方法














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/330-2965c2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。