スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

新生銀行を騙るフィッシングメールを受信しました

新生銀行のフィッシングサイトが多数出現―セキュアブレイン報告

上記は1週間ほど前のニュースですが、ちょうどこの記事が掲載される2日ほど前に、私の会社のWebサイトで公開しているメールアドレスの1つにまさに上記記事で紹介されているメールが届きました。

送信者名が「support@shinseibank.co.jp」
件名が「Shinsei Bank Account notification 8b」
となっており、本文は以下のようになっていました。

以下引用(ただしURLが載っていた部分のみ改変)

Dear Shinsei Bank Online Customer,

We regret to inform you, that we had to lock your Shinsei Bank Online Access because we have some definite reasons to believe that your account may have been illegaly accessed by outside parties. In order to protect your confidential data, we temporarily suspended your account.

To access your account, please contact Shinsei Bank Customer Service at:

(ここに新生銀行のドメイン名のついたURL)

We are proud to help you with all of your financial needs and to protect your privacy and security.

As a part of our service, we may occasionally send you informative e-mail in order to:

- Keep you up to date with our special offers, products, features, and services.
- Let you know how Shinsei Bank and its affiliates can help you financially.
- Provide you with the tools and resources you need to make your financial decisions

You may not reply to this automatically generated e-mail.

We know you have a wide choice of banks.
Thanks for choosing ours.

Sincerely, Online Shinsei BankTeam

Copyright 2001, Shinsei Bank, Limited

ちなみに本文中のURLはクリックすると全く別のサイトに飛ばされるようになっていました。

見る人が見ればすぐに分かるレベルのものだったうえに、受信したアドレスで新生銀行のアカウントに関する問い合わせをすることはありえなかったため、害は発生しませんでした。

spamは毎日死ぬほど着信しますが、たいていフィルタでゴミ箱へ放り込まれるので気になりません。しかし今回はフィルタをくぐり抜けてきた上にぱっと見では新生銀行だと思ったので、よく出来てるなと少し感心したと同時にあきれました。

今回初めてこういうメールを見たんですが、もっと分かりづらいメールってやっぱりあるのでしょうか。このくらいなら対処は容易ですが、中身見ただけで判断できないものとなると面倒ですね。

なお、この件に関してはすでに新生銀行がWebサイト上に注意文を掲載しています。
[新生銀行] 偽のウェブサイト(フィッシングサイト)へ誘導するフィッシングメールにご注意ください。

▼スポンサードリンク

Posted at 2007年07月19日 | 記事URL | ニュース | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:IE以外のブラウザのシェアが上がっていると言うものの
1つ前の記事:無料で使えるハイクオリティな英字フォント ベスト25














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/4-bffc35f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。