Windows Vistaのフリップ3DをXPで実装するソフト『WinFlip』

Windows Vistaのフリップ3DをXPで実装するソフト『WinFlip』

3D Flip

タイトルそのまんまのことを実装するソフトです。WindowsXP SP2なら、適当なディレクトリに解凍して起動するだけですぐに使用可能となります。

デフォルトでは3Dフリップを起動するには「Windowsキー+Tab」となっていますが、「Alt+Tab」に変更することも出来ます。設定項目がほとんどないので、XP SP2の人なら誰でも気軽にWindows Vistaの3Dフリップが体験できます。

実際に使ってみましたが「ああ、こんな感じで動くのか」ということを体験できてなかなか新鮮でした。描画はたぶんGPUに依存しているのだと思いますが、自宅PC(デスクトップ)だとビデオカードが付いているのでスムーズにウインドウの切替が出来ましたが、会社のノートPC(グラフィックオンボード、メインメモリ共有)だと切替がややもっさりしました。

普段Alt+Tabでよくアプリケーションを切り替えているので、逆に扱いづらくなったなあ、というのが2つ目の印象。頻繁にAlt+Tabによる切替をするので、それがいちいち3Dフリップ起動→切り替えたいウインドウ選択、という手順は効率を落とす結果に。勝手にスタートアップに入ったりしないので、起動しなければ大丈夫ですが。

普段使うときの見た目や動きをいつもと違う感じにしたい、という気分転換的な使い方としてはアリかな。それ以外のXPマシンにおける実用性はちょっと個人的には見出せませんでした。

とはいえ、最初のうちは無意味にウインドウ切替していたのは事実。Vistaはないけどちょっと遊びで試してみたいという方にちょうどいいかも。
Posted at 2007年09月05日 | 記事URL | ソフトウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:利便性を得るための代償 我々は考えているか?
1つ前の記事:文字の流れが逆になる不思議














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/60-ba41933b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home