スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

ffdshow + MPC(Media Player Classic)を使って、ダウンロードしたニコニコ動画のflvファイルを正常に再生する方法 2007年9月8日時点

MPCでニコニコ動画からダウンロードしたflvファイルを再生

1つ前のエントリーで初音ミクとそれに関するニコニコ動画へのリンクを書きましたが、動画を見たときに「ニコニコから動画をダウンロードしてローカルで見たい」と思ったのでそのような方法があるか調べてみました。結果的にダウンロードから再生までうまくいったので備忘録も兼ねてメモ。

ちなみに今までYouTubeの動画はダウンロードして見たことがあり、使用環境はffdshow + MPC(Media Player Classic)。この2つはインストールされているという前提で、ニコニコ動画も見られるようにするのが以下の手順です。なお、意地でもffdshow + MPCで動画を見てやる、という人向けです。

まずは動画のダウンロード方法

ニコニコポン(α) - ニコニコ動画をちょっと便利にするツール集 [FLVダウンロード]
ここのbookmarkletを使用します。やり方は簡単ですのでリンク先をご覧のうえ設定してください。

bookmarkletの設定が出来たら、見たいニコニコ動画のページにアクセスします。

アクセスしたら、お気に入りを使うのと同じようにbookmarkletを使います。 そうすると、下の画像のようにタイトルがフォームになり、となりに「FLV DL」のボタンが表示されます。 このボタンの部分で「右クリック」→「対象をファイルに保存」で動画の保存が出来ます。 タイトルがフォーム化するのはコピペしやすいようにするためだそうです。

FLV DLを右クリックで動画をダウンロード

すでにffdshow + MPCの環境は出来ているので、ダウンロードしたファイルの再生は出来ます。 しかし、ニコニコ動画のflvファイルは、同じflvでもYouTubeのflvとは使用されているコーデックが違うようで、音だけしか再生されず映像が出ませんでした。


※追記:「ffdshow ダウンロード」のキーワードで来る人がそこそこいるようなので、ffdshowのダウンロード先を書いておきます。ffdshowは「SourceForge.net: ffdshow tryouts」のページからダウンロードできます。複数項目がありますが、「Official release」のものが安定版なのでそれをダウンロードすることを推奨しておきます。


これを解決するために色々追加のファイルをインストールしてみました。 ちなみに順番にやって最終的に解決したので、全てのファイルをインストールする必要性はないのかもしれませんが、 そのへんは検証していないので単純に私が試して手段で説明していきます。

必要なファイルのダウンロード

まずは以下のリンク先から「Flv Splitter」をダウンロードします。
FLV Splitter 1.0.0.1

flvsplitter_20060320.7zをクリック

このページの「flvsplitter_20060320.7z」をクリックします。ダウンロードページに移動し、 少し経つとファイルのダウンロードのボックスが出るので保存します。ファイルは7zipで圧縮されているので、解凍します。(7zipの解凍方法は略)

次に以下のリンク先から「Flash Video decoders」をダウンロードします。
RareWares
ダウンロードしたらこれも解凍します。

解凍したら、これらをインストールします。手順は以下のとおり。

Flv Splitterインストール手順

1.解凍するとフォルダが2つあるので、Release Unicodeの中の方のFlvSplitter.axを、システムフォルダ(C:WINDOWSの中のsystem32)にコピーします。

2.「ファイル名を指定して実行」を開きます。

3.「regsvr32 FLVSplitter.ax」(「」は不要)と入力して「OK」をクリック。
※アンインストールする場合: "regsvr32 -u FLVSplitter.ax" と入力して「OK」をクリック

4.「FLVSplitter.ax の Dll RegisterServer は成功しました」のダイアログが出るので「OK」をクリックで完了です。

Flash Video decodersのインストール方法

1.FlvSplitter.axと全く同名のファイルがあるので、これを適当にリネーム。とりあえず「Flv Splitter2.ax」とします。

2.FlvSplitter2.axを、システムフォルダ(C:WINDOWSの中のsystem32)にコピーします。

3.register.batを右クリック→編集。エディタ(メモ帳)が開きます。

@echo off
regsvr32.exe FLVSplitter.ax
となっているので、これを
@echo off
regsvr32.exe FLVSplitter2.ax
に書き換えます。先ほどリネームしたファイルと同じ名前にすればいいってことですね。書き換えたら保存します。

4.あとはこのbatを起動すればOK。

5.「FLVSplitter2.ax の Dll RegisterServer は成功しました」のダイアログが出るので「OK」をクリックで完了です。

※Flv SplitterとFlash Video decodersは同じファイル名にならないようにすることが重要です。

さて、ここまでで正常に再生された人はここで終了ですが、MPCを使っている方は相変わらず映像が出ないかもしれません。 というか私がそうでした。映像が出なかった方は、最後にMPCの設定を以下のように変更する必要があります。

Media Player Classicの設定

1.メニューから「表示」→「オプション」を選択

2.左側メニューの「内部フィルタ」を選択し、ソースフィルタから「FLV」のチェックを外す。
MPCの設定変更箇所

これでニコニコから落とした動画が正常に見られるようになるはずです。 なお、このMPCの設定によって、逆に見られなく動画もあるようです。その場合はこの手順を解除することで見られるようです。

※この手順は2007年9月8日時点確認のものです。ニコニコ動画の仕様変更により、ダウンロード用のbookmarkletが使えなくなったり、必要なコーデックが変わる可能性があります。

▼スポンサードリンク

Posted at 2007年09月09日 | 記事URL | ソフトウェア | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:Firefoxに悪影響を及ぼす可能性のあるアドオンリスト
1つ前の記事:ボーカル・アンドロイド『初音ミク』がすごい














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/64-58356c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。