スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted at --年--月--日 | 記事URL | スポンサー広告 | Top↑

IE7(Internet Explorer 7)に関する記事3件

Internet Explorer 7

まずは一件目。

「Windows生態系を守るため」IE7が正規ユーザー認証なしで入手可能に

正規認証しなくてもOKになったことよりも、以下の部分の方が個人的には気になりました。

新しくダウンロード提供するWindows XP用のIE7にはいくつかの小さな変更が加えられた。 それにはメニューバーがデフォルトで表示されるようにしたことや、 インストール後、最初の起動時に表示される概要説明をアップデートしたこと、 企業IT管理者の負担を減らすために新しいMSIインストーラを装備したことなどが含まれている。

メニューバーがデフォルトで表示されるのは地味ですが大きな変更だと思います。 今まで何も考えずにIE6を使っていたユーザーなら確実にとまどいますので。 ちなみに今までのIE7のメニューバーは「Alt」を押すことで表示/非表示が切り替えられました。 今後も切替に関して同様の操作方法になるのか、それとも非表示にならなくなるのかが気になるところです。

残りの2件(実質1件ですが)。

IE7日本語版を自動更新で誤配布、マイクロソフトが操作ミスで
自動更新機能によるIE7誤配信、マイクロソフトがユーザーにお詫び

日本時間の5日午前2時頃から、自動更新機能によりIE7が予定外に配信され、 午後3時頃には、自動更新機能による配信を停止したという。

約半日の間、自動更新機能ONの場合に配信されたようです。Microsoftでもこんなミスするんですね。 ちなみにアンインストールは「プログラムの追加と削除」から簡単に出来るようなので、 間違ってインストールしてしまっても容易に元の環境に戻せるようです。

正直なところ、IE7に関しては自動更新による配信は今後もやらないでほしいところです。 使用するブラウザはユーザーが自主的に選択できるようにするべき。 とはいえ、ほとんどのユーザーが特に考えることもなくIE(主に6)を使っているのが現状なので、 自主的というのはやや語弊が感じられる表現ではありますが。

Posted at 2007年10月06日 | 記事URL | ニュース | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
1つ後の記事:右肩上がりで傾いた手書き風フォント『おひさまフォント』
1つ前の記事:FC2ブログで一部のユーザーの記事が消失、Googleキャッシュから復旧可能?














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://smallwebmemo.blog113.fc2.com/tb.php/98-59eab59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。